設立者挨拶


近年、IOTや人工知能、ビッグデータなどの技術革新や情報革新の飛躍的な進歩があります。グローバル化時代から多様化時代に進み、これまで築き上げてきた世界経済の仕組みやシステム、価値観そのものを根底から改めていくことが求められています。

また、世界的に自国の利益優先主義や保護主義が広がりつつあると感じています。これは、世界へ影響をもたらした米国主導による新自由主義のグローバリズムが終焉を迎えつつあるということでしょう。

資源が希薄なわが国において、今こそ求められるのが、世界でも類を見ない長い歴史に裏打ちされた日本文化であり、そのなかで生まれた勤勉で健全性の高い人財です。

高い使命感を持っていかに知恵を発揮できるか。まさに新たな意味や価値を生み出す知恵の勝負であると言っても過言ではありません。じっとしていては、本物の知恵は現れません。現場力を駆使して顧客と全身全霊で向き合い、顧客のニーズに対する感性を研ぎ澄まし、行動しながら本質を常に考え、絶えずより良いことを追求していくマインドこそが大事だということです。

『日本の人財開発を世界のグローバルスタンダードへ!』を合言葉に、21世紀の世界平和へ貢献すべく、志をひとつにする有志と共に精進努力して参ります。

設立者 / 評議員 湯ノ口 弘二

名  称 一般財団法人 人財開発推進機構
創  立 2011年4月1日
代表理事 田中 正吾
所 在 地 〒105-0012 東京都港区芝大門2-12-10 T&G 浜松町ビル3F
電話番号 03-6459-0125
事業目的 個人の自立能力成長、及び組織の人財開発を行い、
教育・福祉・文化などの事業の推進をし、経済社会に寄与することを目的とする。
事業内容 ・社会、地域の活性化を目的とするプロジェクト推進事業
・社内教育の充実を図り、グローバル時代に求められる人財の育成を推進する事業
・企業の海外進出支援プロジェクト推進事業
・人財育成を志す方々への認定資格発行事業
・危機管理対策 策定支援事業