[技術を身に着け誇りを持って働き続けられる業界に] 有限会社ゼムケンサービス ウエノヨウコ 様 – 社員紹介vol.4

こちらの企画は人財開発推進機構の賛助企業様の中から、志を持って働いている社員様を紹介させて頂くコーナーとなっております。今回はvol.4 商業施設・住宅のデザイン・設計・施工を行う、有限会社ゼムケンサービス 様のウエノさんにお話しをお伺い致しました!

 

プロフィール


[九州ブロック]

有限会社ゼムケンサービス
取締役 ウエノヨウコ
入社12年目
趣味:つくることや食べる事

 

あなたの仕事を教えて下さい。


今は、けんちくけんせつ女学校の事業で建設業未経験の方に向けての
職業訓練と就職支援のカリキュラムの作成や授業の手配、就職の斡旋などを行っています。

企画設計部の中で必要なデザインの打合せや制作、案件によってはお店や住宅の現場監理に入ります。 また、これまでの現場経験などを活かし部下の指導、事務所の環境整備なども行っています。

 

 

入社してから挑戦したことを教えてください。


入社してからは挑戦の連続でした。
建設業は初めてで知らないことばかりだったので、デザインの営業や会社の広報ツールの作成、イベントの運営などにチャレンジしながら建設業の仕事を少しずつ覚えていきました。

特に建設業ではお客様や職人さんとのコミュニケーションが難しかったです。

始めはサイン工事の現場から、お店の営繕工事に入ることが出来るようになり、 店舗の改装工事や大規模改修の現場監督として現場に立たせていただき、たくさんの職人さんに相談しながら一つの建物を完成させることが出来ました。

 

 

成長する課程で特に努力したことを教えて下さい。


弊社では担当者がお客様との打合わせから請求まで責任を持って行うため、 リーダーとしての自覚をもって決断していくことやたくさんの人の意見を取りまとめていくことは難しかったです。

特に私は時間管理などが苦手で色んなことに時間がかかってしまうのが悩みでしたが、 人にたよることで解決することができました。
入社当初は自分1人でやらなけらばならないと必死でしたが、自分の苦手なことを認め、改善する努力と方法を見つけることが大事だと気づき、周りの力を集めるための努力をするようになりました。

 

お仕事のこだわりポイント。


相手の話を良く聞き、寄り添うことと、妥協しないことです。

まずはどんなことに困っているかなど、相手の話を良く聞き、自分の意見をしっかり伝えるようにしています。
自分の意見をしっかり伝えることで相手の意思がより明確になるので、大事にしています。

その上で、より良いものを作るためにはどのようにしたら良いかを考え 必要であれば周りの方の力を集められるようにし、なるべくたくさんの方の意見を聞きプロジェクトを進めるようにしています。

 

これから挑戦したいことを教えてください。


これまで、たくさんの方に教えて頂いたことや経験を活かし、仕組化することで、
建設業がもっと働きやすく、私がゼムケンサービスに入社したときのように、
建設業に興味を持ち期待を膨らませている女性や若い方など新しい方々が、
しっかり技術を身に着け誇りを持って働き続けられる業界になるよう尽力し、
私自身もしっかり指導して行けるよう技術を磨いていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です